40代でも転職成功!年齢で諦める前に!転職失敗リスクを下げる3箇条

40代での転職成功は可能か?

40代転職は成功できるのだろうか?」そう思っていませんか?もちろん、40代の男性でも女性でも転職で成功することは可能です!

 

40代は、今の会社に残り続けた方が良いのか、転職した方がいいのか、と悩む時期でもあります。今の会社に不満があるものの、転職で失敗するリスクを考えると、なかなか決断できずに時間だけが過ぎていく・・・

 

このサイトは、そんな40代の転職希望者のために、40代でも転職に成功させ、希望業界・業種で働けるようになること、年収をアップさせることをお手伝いします。また、40代は家庭などもありますから、転職で失敗すると大きな痛手になります。なので、「失敗のリスクを可能な限り下げる転職のコツ」についてもしっかりとお伝えします。

 

このページを読み進めていくことで、
「年齢で諦める必要はないこと。」「40代が転職に成功できない理由」「過度に不安になる必要はないこと。」が理解できるでしょう。
そして、「どうすればリスクを減らし転職に成功することができるのか」が分かります!

 

 

 

 

知っておけば怖くない!40代で転職に成功できない4つの理由

40代が転職で成功するためには、「40代の転職事情」と「転職失敗のリスクを下げる方法」について知っておく必要があります。そうすれば、「40代の自分は転職で成功できない・・・」という漠然とした思い込みだけで、転職を諦めてしまうことがなくなります。

 

そこで、まずは「40代が転職に成功できない理由」をお伝えします。失敗する原因を知っておけば、それらの原因に対処することができ、転職の成功に近づいていくということです。それでは40代が転職に成功できない主な4つの理由を紹介します。

 

@40代に応募できる求人はあるのか?「求人がない問題」

40代の転職では最初に大きな壁があります。それは、「求人がない問題」です。あなたも「40代でもOKな求人ってあるの?」ということが疑問になっているのではないでしょうか?

 

40代でもOKな求人はあります。では、どうして40代でもOKな求人が見つからないのでしょうか?それは、「求人がない問題」の場合、「十分に求人情報を探せていない」ことが主な原因として挙げられます。自分では頑張って求人を探しているつもりでも、実は十分に求人を探せていないということです。

 

求人情報の収集源には、様々な媒体があります。あらゆる媒体を利用することで、幅広く求人を探すことができるようになります。このページを読み進めていくと、「転職失敗リスクを下げる3箇条」の1つとして、あらゆる媒体から求人情報を収集する方法について解説しています。

 

A40代は必要とされていない?「応募書類が通らない問題」

40代でもOKな求人を見つけられるようになるだけで、転職の成功率は上がります。ですが、次の段階の問題として「応募書類が通らない問題」があります。応募書類が通らなければ面接試験に進むことができません。

 

では、どうして応募書類が通らないのでしょうか?その主な原因は「転職を成功させるための応募書類の書き方」を理解していない・できていないからです。40代の方は、ビジネス経験が豊富です。なので、書類の書き方にも自信をもっており、自分の独断で書いてしまう方も少なくありません。

 

ですが、改めて「転職を成功させるための応募書類の書き方」を学ぶべきです。そして、応募書類での面接通過率を上げるために、後に紹介する「転職エージェント」を活用することをおすすめします。転職エージェントは転職支援のプロであり、求人探しから、応募書類の書き方、面接対策まで行ってくれます。プロに応募書類を指導してもらい、応募書類をチェックしてもらうことが面接通過率を上げることに繋がります。

 

B40代は面接でアピールするところがない?「内定が取れない問題」

応募書類で合格すると、面接試験に進みます。そこで、面接試験に進むものの、あと一歩のところで内定が取れないという問題が生じることがあります。ですが、これは40代の方に限られた問題ではありません。20代・30代でも起こり得る問題です。

 

むしろ面接試験で強みを発揮するのは、40代と言えます。なぜなら、40代の方は20代・30代の方に比べると圧倒的にビジネス経験が豊富だからです。なので、しっかりとした自己分析を行えば、本来であれば20代・30代の方よりも魅力なアピール材料が見つかるはずです。そのビジネス経験の豊富さから、企業ニーズを読み取り、適切なアピールもできるはずです。

 

では、実際にはどうでしょうか?実際は、企業ニーズとズレたアピールをしてしまうばかりか、自分の強みを見つけるのに苦労する40代が多くいます。その原因として、長いビジネス生活によって、「他人と比べると優れた所があっても、当たり前の事だと思っていたり」、「自分の素晴らしい経験を忘れてしまっている」という事が挙げられます。

 

この問題への効果的な対処として、「他人から気づかせてもらうこと」が重要になってきます。そこで欠かせないのが、転職エージェントの利用です。何人もの転職者を支援してきたプロから客観的な視点で、強みを引き出してもらうことで面接試験での内定獲得率を高めることができるのです。

 

C内定が出たけど転職して大丈夫?「最後の一歩が踏み出せない問題」

最後に内定をもらったものの、転職するかどうか迷う40代も多くいます。その主な原因は、「年収が希望する額より低い」からです。やはり40代で転職するなら、ある程度の年収は欲しいものです。

 

では、どうすれば希望する年収が得られるのか?それには、@「年収の高い業界・業種・企業を選ぶ(始めから条件の良い企業を選ぶ)こと」と、A「条件交渉によって年収を上げること」です。

 

@「年収の高い業界・業種・企業を選ぶ(始めから条件の良い企業を選ぶ)こと」では、始めの求人探しの段階で勝負が決まります。例えば、高年収の求人が多い転職サイト「ビズリーチ」から求人を探せば、転職での年収アップの成功率が高くなります。

 

A(=「条件交渉によって年収を上げること」)の場合、大切なポイントとしては転職エージェントのプロに年収交渉をしてもらうことで、より確かな年収アップが目指せる、ということです。やはり自分で条件交渉するよりも、条件交渉のタイミング・企業の状況を熟知しているプロと一緒になって交渉に挑むほうが、年収アップの成功率が上がります。

 

 

40代の未経験業界・業種への転職・女性の転職について

「40代でも未経験業界・業種への転職が可能なのか?」、「40代女性でも転職は可能なのか?」続いては、こういった不安や疑問についてお話しします。

 

40代でも未経験業界・業種への転職は可能か?

40代での未経験業界・業種への転職は可能です。ですが、基本的には「年収が下がる可能性が高くなること」を理解しておく必要があります。40代の転職では、管理職か、専門性の高い仕事への転職をするケースが多い傾向にあります。

 

ですが、専門性の高い仕事で、かつ未経験業界・業種への転職の場合は、40代にとっては非常に厳しい転職です。なぜなら、企業側は新しい技術を教育するのなら、給与が安く・これからも長く働くことができる「若者」の方が良いと考えるからです。

 

なので、未経験業界・業種への転職の場合は、管理職を目指すことが現実的な戦略になります。そして、「未経験業界・業種ではあるけれども、前職での経験を大いに活かすことができる」とアピールすることができれば、経験が豊富な40代が有利になることがあります。

 

なので、未経験業界・業種への転職を希望される方は、諦める必要はありません。そして、より成功率を高くするためにも、転職エージェントを利用し、プロのサポートを受けることをおすすめします。特に、未経験業界・業種への転職の場合は、業界・業種・企業情報の乏しい自分だけの力よりも、プロの力を借りた方が転職成功率が高くなります。

 

40代女性でも転職は可能か?

40代の女性は転職が可能なのでしょうか?その答えは、可能です。最近では、40代の女性も管理職に就くことが多くなっています。なので、40代女性でも転職することは可能なので、安心して下さい。

 

例えば、キャリア女性向けの転職サイトとして「ビズリーチ・ウーマン」があります。こういった女性向けの転職サイトや転職エージェントを利用することで、女性を求めている求人に出会う確率が高くなります。

 

そして、女性は「女性に対する企業の本音」を知っておく必要があります。企業は、女性に対して、出産や子育てによって業務に支障が出るのではないかと心配しているのです。

 

なので、面接などの際は、こういった企業(あるいは採用担当者)の心配をくみ取って、「出産や子育ての期間においても、業務に支障が出ることはない」とアピールできるようにしておくと、転職活動をスムーズに運ぶことができます。

 

 

40代でも転職成功!転職失敗リスクを下げる3箇条

40代の転職は、家庭がありますから、失敗するわけにはいきません。なので、可能な限り転職の失敗リスクを下げる必要があります。そこで、転職失敗リスクを下げる3箇条をお伝えいします。この3つを実践することで、失敗リスクを減らし、転職の成功率を高めることができます。

 

様々な求人媒体から情報収集を行う!

40代の求人探しは、様々な求人媒体からの情報収集を行うことで、40代でもOKな求人を見つけることができます。ここでは、「新聞」「折り込みチラシ」「公的機関」「周囲の方からの情報収集」「転職サイト」「転職エージェント」の6つを紹介します。

 

これらの求人媒体を複数併せて活用することで、求人情報の収集の効率が上がります。これによって、求人情報が見つからず転職できないとう失敗リスクを下げることができます

 

新聞

新聞には、大手企業や利益率の高い企業の求人が多いのが特徴です。より良い条件の求人情報が得られますが、応募者が殺到するため、競争率が高くなります。そのため、求人広告が出る曜日を把握したら、毎週欠かさず全てを確認する必要があります。

 

求人情報によっては、新聞だけでなくサイト(例えば、朝日求人ウェブなど。)でも確認することができます。

 

折り込みチラシ

新聞の折り込みチラシには、地域中心の求人情報が掲載されているのが特徴です。ですが、40代の求人は限られていることを理解しておく必要があります。新聞を定期購読していない場合でも、新聞販売店に行けば、当日分の新聞を折り込みチラシ付きで購入することが可能です。

 

公的機関

公的機関からの情報収集には、「ハローワーク」と「人材銀行」があります。

 

ハローワークは、厚生労働省の関連施設で、各都道府県の主要都市に置かれています。ハローワークでは、大量の求人情報を持っていて内定が決まりやすいですが、小規模の求人企業が多いのが特徴です。週に一回は、ハローワークに通うことで新鮮な求人に出会うことができます。

 

人材銀行は、管理職や専門職、技術職に従事してきた人材に対して、就職の相談や求人紹介を行う国の機関です。全国の主要6都市に置かれていて、求人情報は地方の情報が主体となっています。「40歳以上の管理職・専門職・技術職の経験者」という条件があるため、まさに40代が利用したい機関とも言えます。

 

周囲の方からの情報収集

人脈を利用することも、求人情報を得る方法の1つです。過去の勤務先、身内、友人、知人などに、「転職活動をしている」ということを話しておくと、思わぬところから情報が得られることがあります。

 

転職サイト

転職サイトには、多数の求人情報が掲載されているため、効率よく求人情報を探すことができます。大手転職サイトに登録することで大量に求人情報が得られますが、併せて40代を対象にした転職サイトを利用することで、40代でもOKな求人をたくさん見つけることができます。例えば、先ほども紹介しましたが、「ビズリーチ」などは40代を対象にしている転職サイトです。

 

転職エージェント

転職エージェントは、転職活動の全体をプロがサポートしてくれる転職支援サービスです。求人紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職活動における各所の壁を突破するためのサポートをしてくれるので、失敗できない40代は必ず利用しましょう!転職エージェントのサービスの多くが無料なので、利用しないという選択は何もメリットがないことを理解しておいて下さい。

 

転職のプロからサポートしてもらう!

これまで何度も「転職エージェントを利用しましょう!」とお伝えしてきました。やはりプロに転職を手伝ってもらった方が、転職の成功率が上がります。失敗のリスクも大きく下がります。

 

ですが、「転職エージェントを利用したのに、満足した転職ができなかった・・・」という話を聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか?それは、「1つの転職エージェントに頼ってしまったこと」が原因の1つとして挙げられます。

 

転職エージェントのキャリアコンサルタントも人間です。なので、コンサルタントとの相性もあるでしょうし、コンサルタントの考え方も違っています。なので、転職エージェントの利用で絶対に欠かせないことが、「複数の転職エージェントを利用すること」です。

 

複数の転職エージェントを利用することで、複数のプロの意見を聞くことができます。また求人情報も彼らから集まってきます。そこで、複数意見・求人を聞き、自分の頭で判断を下すことができるようになります。複数の転職エージェントを使うことで、一人のキャリアコンサルタントに依存することなく、幅広い選択肢から選択することが可能になります。

 

お試し転職から始める!

最後に、40代の転職のリスクを下げる方法として、「お試し転職」をおすすめします。お試し転職とは、求人情報を見たり、転職エージェントのプロに相談することを言います。なので、転職するまでを目的としているのではく、「本当に転職するか、しないのか」を決断するための活動だとも言えます。お試し活動を行うと、ある程度分析した上で転職活動を進めていくため、失敗のリスクは下がります。

 

40代の転職希望者の多くが、十分に求人情報を調べたり、プロに相談するといった行動を起こさずに諦めてしまっています。40代においては、「会社に残る」も「転職する」も、人生の方向性が決まってしまいます。最近では、転職することにもリスクがありますが、会社に残ることにもリスクがあると言われています。

 

なので、手間を惜しまずに真剣に自分のキャリアについて考える必要があります。そこで、40代で少しでも転職したいと思った方には、「転職サイトに無料登録して、求人を調べてみる」「転職エージェントのプロに相談してみる」といったことを行うことをおすすめします。

 

 

【重要】40代が利用したい転職サイト・転職エージェント一覧

これまで40代の転職事情や失敗リスクを下げる方法についてお伝えしてきました。ここでは、40代の方が効率的に求人を探せるように、40代におすすめの転職サイトを紹介します。

 

40代が転職サイト・エージェントを選ぶ時のポイント
  1. 求人数の多い大手の転職サイトを選ぶ!
  2. 求人数の数を増やすために、複数の転職サイトを併用する!
  3. 40代OKの求人の発見率を上げるために、40代を対象にした転職サイトを選ぶ!
  4. 複数のプロに相談するために、複数の転職エージェントに登録する!

 

40代が利用したい転職サイト 一覧

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTは、約8割の転職者が利用している転職サイトです。リクナビNEXTでしか出会えない限定求人が約87%!転職決定数NO.1!の転職者にとっては登録必須の転職サイトです。
大量の求人があるので、40代でも効率良く希望の条件にあった求人を見つけられるようになります。40代で転職してみたいと少しでも思った人は、無料登録後に求人を探してみましょう。登録1分ほどで完了します!

おすすめ 多くの求人情報から、40代でも効率良く求人が見つけられる。
登録 無料登録たったの1分

 

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

ビズリーチは、管理職・グローバル人材向けの国内最大級の会員制転職サイトです。なんと会員数52万人以上!採用企業社数3700社以上!ヘッドハンターも1300名以上おり、無料登録しておくことで、待遇の良い条件でスカウトされる可能性が出てきます。また年収1000万円以上の求人が5000件以上あるため、高年収を狙う40代は登録必須です!
もちろん、高年収を狙う狙わないに限らず、ヘッドハンターからスカウトが受けられる状況を作るためにも、40代は登録しておきましょう。

おすすめ 管理職・グローバル人材を目指す40代
高年収を狙う40代
スカウトシステムの利用
登録 会員登録無料、約30秒以内

 

ビズリーチウーマン

ビズリーチウーマンの特徴

ビズリーチウーマンは、管理職を目指すキャリア女性のための会員制転職サイトです。女性のために、求人情報やキャリア女性のインタビューなどの情報を公開しています。
高年収を狙う40代女性、管理職を目指す40代女性は、登録しておきましょう。無料登録は約30秒ほどで完了します。

おすすめ 高年収を狙う40代女性
管理職を目指す40代女性
登録 登録無料、約30秒で完了。

 

 

40代が利用したい転職エージェント 一覧

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、「求人数」「転職支援実績」「顧客満足度」がNO.1の転職エージェントです。リクルートエージェントは、「転職成功実績No.1」、「頼れる専任アドバイザー」、「非公開求人約10万件」という理由で、これまで30万人に利用されてきました。
転職で失敗するリスクを下げ成功するためには、転職エージェントのサポートが欠かせません。そのため、実績のあるリクルートエージェントに登録して、プロに相談しましょう。

おすすめ 転職の成功率を上げたい40代
転職での失敗リスクを下げたい40代
登録 登録無料

 

DODA

DODAの特徴

DODAは、転職支援サービスです。DODAに登録すると、サイトでは公開されていない求人をキャリアカウンセリングの中で紹介してもらえるようになります。さらに、プロがキャリアを客観的に整理し、適性を活かせる仕事をアドバイスしてくれます。
DODAも、他の転職エージェント同様に、応募書類の書き方指導や、万全の面接対策もしてくれます。なので、希望の転職先を見つけた後の書類選考・面接試験もサポートしてくれるので、転職の成功率は高くなるでしょう。
複数の転職エージェントの1つとして利用しましょう!

おすすめ 転職の成功率を上げたい40代
書類選考・面接対策が不安な40代
登録 登録無料

 

JAC Recruitment

JAC Recruitmentの特徴

JAC Recruitmentは、転職活動の支援をしてくれる転職エージェントです。JAC Recruitmentは、外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職に特に強みがあります。総勢400名のコンサルタントが、業界・業種に精通したプロがサポートしてくれます。
管理部門(経理、人事、総務など)、営業職、業界スペシャリストやエンジニアで経験を積んできた40代には、JAC Recruitmentがおすすめです。

おすすめ 転職の成功率を上げたい40代
外資系企業・海外進出などのグローバル転職を目指す40代
登録 登録無料

 

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界に特化した転職エージェントです。転職支援数No.1!非公開求人が77%!コンサル業界を熟知したキャリアコンサルやIT経験者が転職活動をサポートしてくれます。
コンサル業界は高年収を狙える業界でもあります。なので、高年収を狙う40代や、コンサル業界への転職を目指す40代にはおすすめの転職エージェントです。
転職活動の始めの段階で、「相談」する際には、複数の意見を得るために他の転職エージェントと併用して利用しましょう!

おすすめ 高年収を狙いたい40代
コンサル業界への転職の成功率を上げたい40代
登録 登録無料

 

 

転職サイト・転職エージェントで絶対NG行為に、注意!

転職サイトや転職エージェントに登録すると、担当者からメールや電話などの連絡が来ることがあります。この連絡に対して、「無視」することは絶対に止めて下さい。担当者も人間なので、社会人として無礼な対応をすると、今後手厚いサポートが受けられないことも考えられます。

 

また担当者との面接の申し出があれば、必ず面接に行くようにしましょう!担当者に自分のやる気をアピールするチャンスです。担当者にやる気が伝われば、手厚いサポートが受けられます。また転職するかどうか迷っている40代にとっては、担当者に相談する機会になります。

 

 

【最重要】転職を考え始めた40代が、今最もすべき事

少しでも転職を考え始めた40代がすべき事があります。それは、「転職サイトに登録して求人を見ること」「転職エージェントに登録して、プロに相談する」です。この手間を惜しんではいけません。

 

40代の転職は失敗できないので、しっかりとした情報収集を基に、転職するしないかを判断する必要があります。なので、求人を見ず、プロから話を聞きもせずに、40代だからと言って、転職を諦めるのは勿体ないです。せっかく人生を変えようと思い立ったチャンスなのに、リスクのないちょっとした手間を惜しんではいけない。

 

なので、「転職サイトで求人を見るのも無料」「プロに相談するのも無料」なので、転職のことを少しでも考えた40代は、求人を見る、プロに相談してみることから始めましょう。すると、転職するかしないかの決断もしやすくなります!それだけで、何も行動を起こさずに諦めていく40代のライバルより、大きな差をつけることができる!

 

 

>>40代は今すぐ登録!転職サイト・エージェントの一覧<<